1. 保育型児童発達支援

    保育型の児童発達支援と保育所等訪問支援

    当社は小規模保育事業から始まったのですが、保育園を運営していると、必ず発達が気がかりな子、発達に凸凹が見られる子に出会います。そこで、小規模保育のグループサイズが小さい良さをフルに活かして、統合保育を通じた「合理的配慮」を園運営全体で取り組むことになりますが、その子にとって、他の子にとって、さらに、職員(の丁寧な保育をどの子にも提供してあげたい想い)にとってベストと言え…

  2. 理念・考え方

    子どもに対するアンコンシャス ・バイアスを取り払いたい

    アンコンシャス・バイアスとは、無意識のうちに『こうだ』と決めつけてしまう思い込みのような意味だそうですが、私たち大人の子ども観におけるこれについて、しっかり考え…

  3. といろキッチン

    0〜3歳未満児のための「食」

    小規模保育に通う園児は乳児、1~3歳未満であり、個人差や月齢差が大きい時期なので、一人ひとりの食のリズムや食材の摂食状況、アレルギーの対応など、どれだけ個別に合…

  4. 日々のこと

    新年あけましておめでとうございます。

    今年は次なるフェーズへ進む年。と、位置付けて以下5点を重点事業目標とし、日々誠心誠意、真摯に取り組んでいきたいと思います。①保育内容・保育実践の評価改良…

  5. 十人十育の実践

    毎月一回の運動あそび

    といろきっずでは、普段の保育計画の中に運動やリトミック、今月の絵本・今月の歌、戸外活動や園内での製作等、0〜3歳未満児の園児が様々な遊びの体験機会を通じて学びが…

PICK UP

RECENTLY

  1. 保育型の児童発達支援と保育所等訪問支援
  2. 子どもに対するアンコンシャス ・バイアスを取り払いたい
  3. 0〜3歳未満児のための「食」
  4. 新年あけましておめでとうございます。
  5. 毎月一回の運動あそび

LINK

 

 

 

  1. 日々のこと

    地域支援の輪
  2. 資質向上・チームづくり

    他園さんとの合同研修 part.2
  3. 理念・考え方

    子どもに対するアンコンシャス ・バイアスを取り払いたい
  4. 十人十育の実践

    毎月一回の運動あそび
  5. メディア掲載情報

    タウンワーク<青葉区版>に掲載
PAGE TOP