理念・考え方

  1. 「慣らし保育」という言葉への違和感

    子どもが保育園に通いはじめて、親御さんとの分離生活、集団生活に慣れていけるように段階的に保育時間を延ばしていくことを慣らし保育と言います。慣らし保育…

  2. 子どもの自己肯定感と、大人の「子ども観」

    書店に行くと、子どもの「自己肯定感」に関する書籍がたくさん並んでいます。育児本コーナーだけでなく、大人の自己啓発本の中にも多く見かけます。世界的に日本…

  3. 子どもに大人の言うことを聞かせる時代は終わらなければならない

    世の中を見渡すと、子どもたちがいかに大人都合に付き合わさせられているのか、はっとする瞬間がたくさんあります。私たち大人がそうであるように子どもは全員が…

  4. 採用サイトをオープンしました

    株式会社十色舎 採用サイト2020-2021といろきっず保育園 | 保育型発達支援といろきっずhttps://recruit.toirosha.co.…

  5. 子ども主体、保育者の反応的な関わり

    穴があれば指を突っ込んでみたくなるし、引き出しがあれば全部開けてみたくなる。鍵があれば、ガチャガチャいじってみたくなる。1歳児に「ダメ!…

PICK UP

LINK

 

 

 

 

RECENTLY

  1. 「慣らし保育」という言葉への違和感
  2. 保育園で提供している給食のレシピ紹介サイトを作ったもう一つの…
  3. 小規模保育園の「家庭的給食」を、ご家庭の食卓に
  4. 保育所・幼稚園の中だけでは難しい、発達が気になる子のための支…
  5. 小規模保育の良いところって?
  1. BLOG

    海外視察:ドイツ・オランダの幼児教育施設を訪問
  2. メディア掲載情報

    横浜市会議員 藤崎浩太郎さんのブログでご紹介いただきました!
  3. 資質向上・チームづくり

    他園さんとの合同研修 part.2
  4. 日々のこと

    小規模保育の未来を語る2018 in 横浜
  5. メディア掲載情報

    タウンワーク<青葉区版>に掲載
PAGE TOP