保育園運営の基本方針

令和3年度キックオフ社員総会(小規模保育事業部)

といろきっず全園、3月27日に無事、卒園式を終えることができました。
これまで一緒に過ごしてきた園児一人ひとりとの旅だちを祝う…とても寂しいですが、でも、喜ばしく、涙なしにはいられないクライマックス。

これまでの思い出をまとめた動画を作成したり、記念品やたくさんの贈り物を用意し無事にこの日を迎え、各園、すばらしい日にすることができたのではないかと思います。

今年度は新型コロナウイルスの影響で、様々な制約の中、年間通しての行事が思うように開催できなかったり、日々当たり前に行えていた前提が異なってしまったり、保護者の皆さまにも多大なご迷惑やご心配、ご不便をおかけしてきました。

まだ続く未曾有の危機の中で、私たちができること、すべきことは何かを常に自問しながら、「子どもの最善の利益」を保てるよう保育に取り組んでいきたいと思います。



この日の午後は、例年開催している新年度のキックオフ社員総会でした。

コロナ禍ということもあり、今回は小規模保育事業部門に限定し、各園をZoomでつないで開催しました。

コロナ補助金をいただけたおかげで整備できたモニター、Apple TV、iPadをつかって初めての中継開催でした。
途中で通信が切れてしまったり接続がうまくいかないときがありましたが、Zoomの操作にもだいぶ慣れてきました。

総会ではまず私から、園児が大人になる20年後の社会について取り上げ、これから求められるであろう保育や幼児教育の具体的な実践方法について、保育所保育指針 総則の中の「保育の目標」と「保育の方法」を参照し例を挙げながら発表しました。

▼資料を一部抜粋


続いて、統括マネージャー行本より、「といろきっずの保育ってどんな保育?」をテーマにしたプレゼン。改めて私たちが大切にしたい保育を考える素晴らしい機会となりました。

▼資料を一部抜粋

その後、各園での職員会議に移る前に、令和3年度の園スローガンを討議・策定し、発表をしました。

今年度も真新しい気持ちで、様々な創意工夫をもって、保育の質向上に努めてまいります。

コロナ禍がまだまだ続きますが、令和3年度も、保育の基本を着実に重ねながら、子ども一人ひとりの個性を尊ぶ「十人十育」の実現を目指していきたいと思います。

関連記事

  1. 保育園運営の基本方針

    小規模保育の良いところって?

    小規模保育は、平成27年度の子ども・子育て支援新制度の開始とともに認…

  2. 保育園運営の基本方針

    といろきっずの保育理念(小規模保育編)

    「一人ひとりのために~」を大切にすることは、保育園であれば当然…

PICK UP

LINK

 

 

 

 

 

RECENTLY

  1. 十人十育のまなざし
  2. 子どもを中心に枠組みを作っていく
  3. 卒園児保護者さまの声
  4. 令和3年度キックオフ社員総会(小規模保育事業部)
  5. 保育型発達支援といろきっず 事業所名変更のお知らせ
  1. 日々のこと

    十人十育のまなざし
  2. BLOG

    海外視察:ドイツ・オランダの幼児教育施設を訪問
  3. メディア掲載情報

    タウンワーク<青葉区版>に掲載
  4. 日々のこと

    小規模保育の未来を語る2018 in 横浜
  5. メディア掲載情報

    横浜市会議員 藤崎浩太郎さんのブログでご紹介いただきました!
PAGE TOP