十人十育の実践

明日の励み

といろきっず保育園では、毎年、卒園児の保護者の皆様にアンケートを実施し、園の自己評価と今後の方針、目標設定に活かしています。

そのアンケートの中でお寄せいただいた園へのメッセージ、昨年度版をホームページの「保護者の声」に更新しました。

・一人ひとりの個性を尊重

・無理強いをせず

・他の子と比べることなく

・異年齢のお友だちとの関わり

・穏やか、和やかな雰囲気

・その子らしさの発見

・お母さんお父さんと喜びを共有

・何より、子どもが楽しく過ごせること

といった、私たちがまさに大切にしていることを、日々、保護者の皆様が肌で感じ取ってくださっているのが分かり、大いに励みになります。

ぜひご覧ください。

https://www.toirokids.com/voice.php

小規模保育が制度化されて丸5年。まだまだ世の中には知ってもらえておらず、今でも就学前まで通える認可保育所が第一希望でありながらもといろきっずに通うことになった方は多くいらっしゃいます。

そんな中、「2歳児(年齢では3歳)までをここで過ごせてよかった」と親御さんに感じていただけるのは、この上ない喜びであり、報われる思いになります。

子ども一人ひとり、それぞれに、全世界の中心はその子自身。他でもないその子は、今、何を見ているかどんな気持ちなのか、私たちはどこまでその子を理解し関わることができるか。

保育園は集団生活の場ですが、子ども主体の保育を突き詰めて、子どもたち主体の保育なだけでなく、もう一歩先、「その子が主体の保育」を大切にしていきたい。

皆さまからいただいたお言葉を励みに、これからもより良き保育を目指してまいります。

関連記事

  1. 十人十育の実践

    毎月一回の運動あそび

    といろきっずでは、普段の保育計画の中に運動やリトミック、今月の絵本・今…

  2. 十人十育の実践

    個人記録ノート「といろく」

    といろきっずでは、保育理念「十人十育」のもと、園児一人ひとりの個性や気…

  3. 十人十育の実践

    子ども主体、保育者の反応的な関わり

    穴があれば指を突っ込んでみたくなるし、引き出しがあれば全部開け…

PICK UP

RECENTLY

  1. といろきっず給食Instagram
  2. 「保育型発達支援 といろきっず センター南教室」開所しました…
  3. 明日の励み
  4. 新型コロナウイルス感染症対策および対応方針について
  5. 令和元年度 冬期全社研修
  1. メディア掲載情報

    横浜市会議員 藤崎浩太郎さんのブログでご紹介いただきました!
  2. 十人十育の実践

    毎月一回の運動あそび
  3. 理念・考え方

    子どもに対するアンコンシャス ・バイアスを取り払いたい
  4. 十人十育の実践

    個人記録ノート「といろく」
  5. 日々のこと

    小規模保育の未来を語る2018 in 横浜
PAGE TOP