プレスリリース

「保育型発達支援 といろきっず センター南教室」開所しました

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、職員一同、開園に向けて準備を重ねてきました。

しばらくは短縮時間での運営となりますが、保護者の皆様にご理解ご協力をいただきながら、お子さま一人ひとりの発達とご家庭の想いに寄り添い、誠心誠意、丁寧な支援を努めてまいります。

> 保育型発達支援 といろきっず センター南教室


プレスリリース
横浜市緑区中山に、発達が気になる幼児のための「保育型(親子分離)」児童発達支援が開所

お子さま一人ひとりの発達に応じた個別支援計画をもとに、他のお友だちと一緒に過ごす9:00〜15:00の小集団保育を通じて早期療育、発達支援を行います。

関連記事

  1. 保育型児童発達支援

    合同運動会

    今日は、保育型発達支援といろきっずのたまプラーザ教室・中山教室合同運動…

  2. 保育型児童発達支援

    といろきっずの保育理念(児童発達支援編)

    といろきっずでは、子ども一人ひとりの個性を尊ぶ「十人十育」という保…

  3. 保育型児童発達支援

    保育型の児童発達支援と保育所等訪問支援

    当社は小規模保育事業から始まったのですが、保育園を運営していると、必ず…

  4. 保育型児童発達支援

    「保育型」児童発達支援にかけた思い

    今年の5月に保育型発達支援といろきっずたまプラーザ教室を開所して半年が…

PICK UP

RECENTLY

  1. 新型コロナウイルス感染症対策及び対応方針(9/1更新)
  2. 採用サイトをオープンしました
  3. といろきっず給食Instagram
  4. 「保育型発達支援 といろきっず センター南教室」開所しました…
  5. 明日の励み
  1. BLOG

    海外視察:ドイツ・オランダの幼児教育施設を訪問
  2. 十人十育の実践

    毎月一回の運動あそび
  3. 十人十育の実践

    個人記録ノート「といろく」
  4. 資質向上・チームづくり

    他園さんとの合同研修 part.2
  5. 理念・考え方

    子どもに対するアンコンシャス ・バイアスを取り払いたい
PAGE TOP