過去の記事一覧

  1. BLOG

    海外視察:ドイツ・オランダの幼児教育施設を訪問

    丸一週間、会社を離れてオランダとドイツの幼児教育施設を見学してきました。子どもが世界一幸せな国と言われるオランダ。数年前にピラミッド・メソッド(ピラミー…

  2. 保育型児童発達支援

    保育型の児童発達支援と保育所等訪問支援

    当社は小規模保育事業から始まったのですが、保育園を運営していると、必ず発達が気がかりな子、発達に凸凹が見られる子に出会います。そこで、小規模保育のグルー…

  3. 理念・考え方

    子どもに対するアンコンシャス ・バイアスを取り払いたい

    アンコンシャス・バイアスとは、無意識のうちに『こうだ』と決めつけてしまう思い込みのような意味だそうですが、私たち大人の子ども観におけるこれについて、しっかり考え…

  4. といろキッチン

    0〜3歳未満児のための「食」

    小規模保育に通う園児は乳児、1~3歳未満であり、個人差や月齢差が大きい時期なので、一人ひとりの食のリズムや食材の摂食状況、アレルギーの対応など、どれだけ個別に合…

  5. 日々のこと

    新年あけましておめでとうございます。

    今年は次なるフェーズへ進む年。と、位置付けて以下5点を重点事業目標とし、日々誠心誠意、真摯に取り組んでいきたいと思います。①保育内容・保育実践の評価改良…

PICK UP

LINK

 

 

 

 

RECENTLY

  1. 「慣らし保育」という言葉への違和感
  2. 保育園で提供している給食のレシピ紹介サイトを作ったもう一つの…
  3. 小規模保育園の「家庭的給食」を、ご家庭の食卓に
  4. 保育所・幼稚園の中だけでは難しい、発達が気になる子のための支…
  5. 小規模保育の良いところって?
  1. 日々のこと

    小規模保育の未来を語る2018 in 横浜
  2. メディア掲載情報

    横浜市会議員 藤崎浩太郎さんのブログでご紹介いただきました!
  3. 十人十育の実践

    個人記録ノート「といろく」
  4. メディア掲載情報

    タウンワーク<青葉区版>に掲載
  5. 資質向上・チームづくり

    他園さんとの合同研修 part.2
PAGE TOP