子ども主体

  1. 理念・考え方

    子どもに大人の言うことを聞かせる時代は終わらなければならない

    世の中を見渡すと、子どもたちがいかに大人都合に付き合わさせられているのか、はっとする瞬間がたくさんあります。私たち大人がそうであるように子どもは全員が…

  2. 十人十育の実践

    明日の励み

    といろきっず保育園では、毎年、卒園児の保護者の皆様にアンケートを実施し、園の自己評価と今後の方針、目標設定に活かしています。そのアンケートの中でお寄せ…

  3. 十人十育の実践

    子ども主体、保育者の反応的な関わり

    穴があれば指を突っ込んでみたくなるし、引き出しがあれば全部開けてみたくなる。鍵があれば、ガチャガチャいじってみたくなる。1歳児に「ダメ!…

  4. BLOG

    海外視察:ドイツ・オランダの幼児教育施設を訪問

    丸一週間、会社を離れてオランダとドイツの幼児教育施設を見学してきました。子どもが世界一幸せな国と言われるオランダ。数年前にピラミッド・メソッド(ピラミー…

  5. 十人十育の実践

    毎月一回の運動あそび

    といろきっずでは、普段の保育計画の中に運動やリトミック、今月の絵本・今月の歌、戸外活動や園内での製作等、0〜3歳未満児の園児が様々な遊びの体験機会を通じて学びが…

PICK UP

LINK

 

 

 

 

RECENTLY

  1. 「慣らし保育」という言葉への違和感
  2. 保育園で提供している給食のレシピ紹介サイトを作ったもう一つの…
  3. 小規模保育園の「家庭的給食」を、ご家庭の食卓に
  4. 保育所・幼稚園の中だけでは難しい、発達が気になる子のための支…
  5. 小規模保育の良いところって?
  1. 十人十育の実践

    個人記録ノート「といろく」
  2. メディア掲載情報

    タウンワーク<青葉区版>に掲載
  3. 資質向上・チームづくり

    他園さんとの合同研修 part.2
  4. 日々のこと

    小規模保育の未来を語る2018 in 横浜
  5. BLOG

    海外視察:ドイツ・オランダの幼児教育施設を訪問
PAGE TOP